実はあなたの近くにも|プライベートが暴かれる前に|プロに任せて盗聴器調査をしよう
作業者

プライベートが暴かれる前に|プロに任せて盗聴器調査をしよう

実はあなたの近くにも

作業員

自分では外せないことも

盗聴器は実はかなり多くの家庭に仕掛けられています。その目的は様々で、相手の知り合いであることもあれば全くの他人であることもあります。いずれにせよ、プライベートの侵害であり、泥棒や強盗といった二次的犯罪につながるおそれもあるので、盗聴器発見は早めに行う必要があります。盗聴器発見のためには、自分で行う方法と業者に頼む方法があります。自分で盗聴器発見することもできなくはないですが、ものによっては発見できないことや高度な技術が必要になることもあるので、業者に依頼する方が確実です。さらに、知っておくとよいのが、盗聴器は発見しても自分では外せないことがあるという点です。国家資格が必要なこともあるので、発見しても無理にはずそうとはせず業者などに依頼しましょう。

被害の可能性は少なくない

盗聴器発見のニーズが高いのは、被害の可能性が少なくないためです。盗聴器は実はかなりの数が出回っていますが、そのうち発見されているのはごくわずかです。盗聴器を仕掛けられるような怪しいことはしていないと思っても、全くの第三者の生活音を聞いて楽しむこともありえます。被害は他人事ではないのです。ストーカーや泥棒被害の前兆であることも多く、兆候を感じたら早めに対策すべきでしょう。電話がつながりにくいと感じたり、使っているよりも電話代が高いような気がしたり、不審な人や車が周囲にいるような気がしたりした場合は、盗聴器の被害にあっている確率が少なくありません。こうした兆候が感じられたら、早めに業者に依頼してみることをおすすめします。